カウンセラー紹介

カウンセリングオフィス心葉  

代表 臨床心理士   

稲吉 大(いなよし だい)

(日本臨床心理士資格認定協会認定 登録番号:16170)

 

略歴

2000年:静岡大学教育学部総合教育課程生涯学習コース心理臨床専修卒業

2003年:静岡大学大学院教育学研究科学校教育専攻教育心理学専修修了

2003〜2009年:独立行政法人国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター 心理療法士

2009〜2016年:東海旅客鉄道株式会社(JR東海)健康管理センター 臨床心理士

2016年〜 カウンセリングオフィス心葉(ここは)

 

所属学会・協会

日本臨床心理士会   静岡県臨床心理士会   日本心理臨床学会    日本EMDR学会   日本認知療法学会   日本産業精神保健学会   日本臨床催眠学会   日本産業ストレス学会    日本ソマティックエクスペリエンス協会  日本ソマティック心理学協会   日本Brainspotting協会  日本TFT協会 など・・・ 

 

心理療法の主なトレーニング・研修歴 

EMDRパート2(現Weekend2)トレーニング修了

Somatic Experiencing上級トレーニング修了

Brainspotting phase2修了

TFT(思考場療法)アルゴリズムトレーニング修了

ホログラフィートーク(ベーシックコース・アドバンストコースなど)

ブレインジム101・ヴィジョンサークル修了

日本臨床催眠学会中級研修修了 など・・・ 

 

最近の講演会などの業績

静岡県臨床心理士会大会分科会シンポジスト

静岡産業保健総合支援センター研修講師

企業へのポストベンション対応(危機介入)

少年院職員研修講師

静岡朝日テレビ・静岡県共催「ココロのセルフケア講座」講師

公立中学校スクールカウンセラー

私立高校スクールカウンセラー

日本産業ストレス学会研修会講師

静岡地方裁判所メンタルヘルス研修講師

静岡市保健福祉センター研修講師

静岡県特別支援教育職員研修会講師 など・・・

 

ご挨拶

初めまして。

 

カウンセリングオフィス心葉の稲吉 大(いなよし だい)と申します。

 

カウンセリングと聞くと、あなたはどんなイメージが浮かびますか?

 

「相談に乗ってもらって、心の悩みを解決する?」

 

そんな風に答える方が多いかもしれません。

 

確かにそれはその通り。

でも実は、もう少し知ってもらいたいことがあるんです

 

カウンセリングで心の悩みが解決されていくと、体の調子、人との関わり方、世の中の見え方、感じ方…等々、様々なことに変化が起きます。

 

一つの悩みを改善していくつもりが、いつの間にか人生の流れそのものも良い方向に変わっていく。

 

「ほんとかな〜?」

 

と思われるかもしれませんが、そういうことが実際に起きます。

人は、少しくらい辛い事があってもそれをあまり表に出さず、笑顔で気丈に振舞ったりします。

辛くてもそれはそのままに耐える。だって、自分の責任だし、誰にも頼れないし、自分が抱えてきた課題だし。

 

人には、こういうちょっとした辛さを抱える力があって、それが自分を成長させて人生を豊かにしていく面があるのは確かです。

 

でも、そんな生き方の結果として、症状や悩みが発生したりもします。

私が臨床心理士という仕事をしようと思ったのは、人のこういう『頑張る力』を、優しく、でもしっかりと支えるようなことをしたいと考えたからです。

 

『頑張る力』を使い過ぎて疲れてしまったり、時には傷つきによって『頑張る力』が使えなくなってしまうこともあります。

 

そうすると、徐々に『こころとからだ』のしなやかさが消えていってしまいます。

本来、人には自己治癒力が備わっています。

 

その自己治癒力が働き出すと、人の『こころとからだ』は自然と整う方向に向かい、特定の悩みだけでなく、その人全体の課題も調整されていきます。

 

カウンセリングオフィス心葉では、様々な心理療法や技法を縒り合わせることによって、この自己治癒力を効果的に高めるカウンセリングを行います。

 

どんな悩みがあっても、本当は人は強くて、優しくて、しなやかで、頼もしい存在です。難題が降りかかってきても、解決していく力を必ず持っています。 

 

私たちは、その力を最大限発揮できるようサポートしていきます。

 

「もう解決できないと思っていたけど、相談できて本当に良かった」。

そう感じてもらえる場を、この静岡に根付かせていきたいです。

 

『こころ』や『からだ』の問題を抱えて辛いと感じた時には、お気軽にご相談ください。

 

※カウンセリングや臨床心理士等については、「よくある質問」もご参照ください。