Somatic Experiencing®(SE療法)

この心理療法を学ぶことで、臨床の質は格段に上がりました。

そういう意味でも、当オフィスのカウンセリングに大きな影響を与えている心理療法と言えます。

 

『Somatic』とは『身体の』という意味で、『Experiencing』は『経験』という意味です(アルファベットの頭文字から『SE』と略して呼ばれます)。

 

身体と神経系を統合していく、安全で自然なトラウマケアの心理療法です。

 

これまでのトラウマケアは、主に心理面から語られることが多く、身体面からはほとんど語られることがありませんでした。

(カウンセリングでは語ることが重視され、語れない、語りたくない、身体が拒否する、といった側面にアプローチする技術が確立していませんでした)

 

SE療法は、人間が本来動物と同じ様に持っている「身体感覚」に主にアプローチし、トラウマ体験について「言葉で」語ることは重視されません。

 

身体の状態を感じ、それに呼応して身体が自然に反応し、『凍り付いた』トラウマエネルギーを、『闘う』『逃げる』といった方略で解放していくことが重要で、これが従来の心理療法と違う画期的な点です。

 

意識的にコントロールできない自律神経の働きを調整していく効果もあり、今後様々な応用性が期待される心理療法でもあります。

 

カウンセリングと言うと、話をしなければいけないと思われるかもしれませんが、SE療法のように話をしなくてもトラウマを解消していくことのできる方法が徐々に開発されており、本来の自分らしさを取り戻す手段にもなってきているように思います。