どんな問題でも、遠慮なくご相談ください。

「緊張して上手く話せないかも」

「こんな事を話しても良いのかな」

「傷ついたりしないだろうか」


カウンセリングが初めての方は、とても緊張されます。また悩みが深いほど、相談するのには勇気がいります。

 

そうやって抱えてこられた思い(想い)を、誠実に受け止め、専門性を持って対応させていただきたいと考えています。


実際には、人それぞれご相談内容が異なるため、解決までの道のりも様々なのですが、一歩踏み出す助けになればと思い、相談例を以下に紹介しています。

 

どうか解決の糸口が少しでも見つかりますように。

相談内容の一例

家庭や職場などの人間関係

夫婦、子育て、友人、恋人、職場、学校などでの人との関わり方や、自分の子どもの気持ちが分からない、親との関係が上手くいっていない、人付き合いが苦手だ、などへの対処の方法をカウンセリングで考え、解決していきます。


うつ・不安・パニック障害

発症のきっかけとなった問題や葛藤、状態が悪くなるパターンなどに介入するカウンセリングを行っていきます。こころの問題のために出来なかった事がスムーズに出来るようになったり、自然と笑顔が増えてきます。


こころの傷つき(トラウマ・PTSD)

こころの傷つきによって辛さや生きにくさが生じている方に、カウンセリングで適切な心理療法を行います。適応障害、自律神経失調症、アダルトチルドレンなどの背景にトラウマティックな体験が隠れていることもしばしばあります。


服薬したくない・なるべく少なくしたい

医療機関で薬を処方されている方に、改善に役立つことが提案できる可能性があります。睡眠薬がなくても、スッと寝られるようになったり、服薬量が減ることで副作用の辛さから解放されたりします。


発達の問題、脳機能の問題

対人関係が上手くいかなかったり、仕事が滞ってしまうのは、元々生まれ持った特性によるのかもしれません。ADHDかな?アスペルガーかな?など、自分が発達障害かもしれないと悩んでいる方も増えているようです。


性格の悩み・深層心理へのアプローチ

不安を感じやすい、イライラや怒りをコントロールできない、依存から抜けられない、気分が落ち込みやすい、緊張しやすい、あれこれ考えて眠れなくなる、自分の性格を変えたい、などの様々な悩みは、原因を見つけて、解決方法を探っていくことが出来ます。


その他のカウンセリング

相談者様のテーマに応じ、様々な形でカウンセリングを提供いたします。


メンタルヘルス講座

企業・組織を対象にメンタルヘルス講座を行っています。